Nutritional Products

体が心配!肥満改善のために必要な食事制限と運動

肥満は様々な病につながる場合も!

「肥満」とは、体脂肪の量が必要以上に蓄積している状態を指し、多くの場合、「近頃、お腹が出てきたなぁ」「今まで着ていた服が入らなくなった」などの容姿における変化にフォーカスされがちですが、様々な「病気」につながる要因として有名です。
そのため「食事」や「運動」について、体のために配慮してやることが健康的に生活するためには重要となります。

肥満には「食事」と「運動」のバランスが大事!

私たちは、「食事」によって活動に必要なエネルギーを補給していますが、摂取したエネルギーが余った場合、脂肪として体に蓄積されてしまいます。そのため、「食事」と「運動」のバランスによって、肥満の改善を目指すのが基本的な方法です。
例えば、食事の時間や細かい回数を決めておくことや、「満腹感」を得るためによく咀嚼してご飯を食べること、摂取する食事の質に配慮する事などは「食事」から、バランスを取るために必要なアプローチです。
もちろん、「運動」にも「エレベーターではなく階段を使う」「車ではなく自転車で外出する」などの工夫や、「筋トレで基礎代謝を上げる」「30分ほどの有酸素運動」を行うことで、効果的に脂肪の燃焼を行うことができます。
これらの、バランスを良い状態で保ち継続させることが、肥満を改善することにつながります。

肥満を改善して生活習慣を向上させよう!

肥満を改善することは、生活習慣の改善にもつながります。肥満が万病のもとと言われているのは、生活習慣が悪い人というのは肥満になりやすいからという理由もあります。
自身の「食事」や「運動」を見直して、継続的な努力や工夫を行うことで、病気につながりづらい健康的な身体を目指しましょう。

クリニックで医学的な根拠に基づいた肥満治療を受ける事ができます。さらに肥満の原因となる生活習慣病の治療も可能です。

Scroll To Top