Nutritional Products

これはやっちゃダメ!脱毛期間中のお手入れには気を付けて!

毛抜きで抜いちゃダメ

脱毛施術は1回の施術では終わりません。毛周期に合わせて数か月おきに施術を繰り返し、徐々に脱毛効果を得ていくものです。ただ次の施術を受ける間に間違ったお手入れをしてしまうと、予定通り脱毛が完了しない可能性が高まります。

一番注意したいことは、ムダ毛を毛抜きで抜かないことです。脱毛効果が得られる毛は、成長期段階の毛です。そのため効果が得られなかったムダ毛は生えてきます。脱毛期間中にムダ毛を処理したり、施術前にも剃毛していく必要になることがあります。その場合は毛抜きでムダ毛を引き抜いてはいけません。レーザーや光脱毛が主流になっていますが、これらは黒いメラニンに反応して脱毛効果を得る仕組みです。毛抜きでムダ毛を引き抜いてしまうと、反応するメラニンがなく、毛周期が狂って予定通り脱毛が完了しないのです。ムダ毛の処理をするときには、肌に負担の少ない電気シェーバーで行うようにしましょう。

脱毛中は日焼けしちゃダメ

その他にも、脱毛中は日焼けにも注意が必要です。黒いメラニンに反応する仕組みなので、黒く日焼けした肌は施術中にやけどなどの危険が起こる可能性があるからです。また日焼け以外にもメラニンを発生させる要因があります。摩擦や刺激です。肌は外部から摩擦や刺激を受けると、肌を守ろうとしてメラニンを生成します。入浴時にタオルなどで肌をゴシゴシこすったりするような動作には気を付けましょう。そして肌が乾燥しないよう保湿ケアも大切です。肌荒れ状態では脱毛施術ができません。肌トラブルが起こらないよう保湿ケアをしっかりしましょう。その際にも、肌を強い力でマッサージしたり強くパッティングしたりすることのないように注意しましょう。

脱毛サロンでは全身脱毛ではなく、部分を脱毛するプランも多くあります。部分脱毛をする場合には、どの部位をどこまで脱毛するかを計画を立てて脱毛することが大切です。

Scroll To Top